ブログ

低炭素まちづくり特別委員会の行政調査で日産グローバル本社へ!

チョイモビ

横浜市と日産自動車が行っている、LEV(超小型電気自動車)を使ったカーシェアリング実証実験「チョイモビ」の行政調査を行いました。
低炭素交通の推進、都市生活のクオリティ向上、観光振興を目的として実施されたカーシェアリング事業は、会員数11,054人、車70台、ステーション60箇所で運営されています。
1日平均70名の利用者のうち約5割の方がチョイモビに乗るために横浜市に訪れていて、LEVに対しての世間での関心は高いようです。
しかし、民間がこのLEVを活用したカーシェアリングを事業として進めるには採算が合わないようで、民間はLEVのリース、行政がカーシェアリングを公共交通の一環として運営するのが現実的のようです。
この日産自動車のLEVを試乗させて頂きましたが、予想以上に乗り心地もよくキビキビ走ります。
12月には安城でもLEVを活用したカーシェアリング事業「キーモビ」が始まります。
安城に根付くように事業を進めていきます。

  • お問合せ

トピックス

  • くらしの相談
  • Facebook
  • Facebook
  • Twitter

坂部たかし公式サイト > ブログ > 活動報告 > 低炭素まちづくり特別委員会の行政調査で日産グローバル本社へ!