政策

歩いて暮らせるまちづくり

安城七夕まつり
健幸社会の実現には「ヘルスリテラシー」、「ソーシャルキャピタル」(人と人の社会的な繋がり)の向上が必要です。それにはまず歩くことから始まります。

  • 中心市街地拠点施設を核としたまちなかの回遊ルートおよびポケットパークの整備して、中心市街地の回遊性を作りにぎわいを創出する
  • スマートフォンおよびデジタルサイネイジを活用した観光スポット、まちなかグルメの案内など観光情報サービスを提供する
  • 中学校区単位などでウォーキングルートの設置して、案内看板・路面標示などにより地域住民が楽しくウォーキングできる環境を整備する
  • 市民のモラル向上とマナー遵守により快適で安全な生活環境を形成するさわやかマナーまちづくり条例の積極的な推進

坂部たかし公式サイト > 政策 > 自然が輝く! > 歩いて暮らせるまちづくり