政策

地域包括ケアシステムの構築

ケアシステム
団塊世代の方が75歳以上となる2025年に向け、高齢者の方の住まい・医療・介護・生活支援など住み慣れた地域で生活できる環境を整備します。 

  • 地域における生活支援コーディネーターの育成など、地域住民主体による高齢者の見守り支援体制の整備する
  • 各種団体が連携した在宅医療・介護を一体的に提供できる体制(24時間体制の訪問介護、訪問診療)を構築する

坂部たかし公式サイト > 政策 > 健康が輝く! > 地域包括ケアシステムの構築